komatuna.jpg
収穫したら根っこはどうしましょう?


家庭菜園では、収穫後にたくさんの茎葉、根が残ります。
その処理と有効利用についてご紹介します。


■収穫後の野菜の処理方法

◎葉菜類
ホウレンソウやコマツナ、ミズナといった葉菜類の収穫方法には、
根ごと引き抜く方法と、株の根元をはさみで切り取り収穫する方法の
2つがあります。

ホウレンソウの根は直根性で、深く下に伸びているため、
ハサミで切り取る方法の方が収穫しやすいです。

また、切り取る方法の場合、キッチンに持ち込む際に
汚れが少なくて済みます。

ただし、この方法では、土の中に根が残ってしまうのが欠点です。

この根は、そのままにしておいても腐りにくいので、
次作の準備をする前に、クワやホークなどできれいに取り除いておきましょう。


yasai.jpg
夏野菜の根や葉茎は、きれいに取り除きます


◎ナス科ウリ科の野菜類
ウィルス病、ナス科の青枯病、ウリ科のつる割れ病などは、
土残った茎葉や用土から病気が伝染します。

センチュウも根に寄生して土の中で生き、
根コブ、根腐れ病の原因となります。

野菜の収穫後には、残りを畑に梳き込まないことが大切です。
早期に処理するのには、焼却するのが安全でしょう。

あるいは、落葉やぬか、油粕などを混ぜて積んでおき、
高温で発酵させて堆肥として使う方法もあります。

[家庭菜園] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ