葉茎菜類のカテゴリ記事一覧

家庭菜園 簡単野菜栽培で大収穫! 野菜の育て方から管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介します。おいしい野菜を栽培しましょう!



カテゴリ:葉茎菜類

葉茎菜類のカテゴリ記事一覧。家庭菜園 簡単野菜栽培で大収穫!野菜の育て方から管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介します。おいしい野菜を栽培しましょう!
キャベツの育て方|初心者は夏まきがオススメ!

2020-02-03 葉茎菜類
キャベツ、病害虫に注意します紫キャベツも人気キャベツは私たちの生活におなじみの野菜で、冷涼な気候を好みますが、産地や品種を選ぶことにより、春まき、夏まき、秋ま…

記事を読む

ニラが細い理由は?

2019-12-29 葉茎菜類
まだ若いニラ江戸時代は薬草として知られていたニラ。ビタミンやカルシウムを豊富に含み、免疫力を高める働きのあるニラは、薬草として栽培されていました。現在は野菜の…

記事を読む

茎(スティック)ブロッコリーのプランター栽培

2019-12-27 葉茎菜類
茎ブロッコリーは、ブロッコリーと中国野菜のカンランを、かけ合せた、もともと日本生まれの野菜です。今では日本よりも、海外でよく栽培されています。ブロッコリーより…

記事を読む

キャベツの育て方|初心者は夏まきがオススメ!

cabbage (4).jpg
キャベツ、病害虫に注意します


cabbage.jpg
紫キャベツも人気


キャベツは私たちの生活におなじみの野菜で、
冷涼な気候を好みますが、産地や品種を選ぶことにより、
春まき、夏まき、秋まきで育てられ、1年中収穫できます。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ニラが細い理由は?

nira (2).jpg
まだ若いニラ


江戸時代は薬草として知られていたニラ。
ビタミンやカルシウムを豊富に含み、
免疫力を高める働きのあるニラは、
薬草として栽培されていました。

現在は野菜の仲間として親しまれています。

野菜の仲間となったのは戦後だとか。
お味噌汁の具にしたり、ニラ玉、
そして餃子の具にはかかせない食材です。

しかし、栽培して数年経つと、葉が細くなってきます。
この葉が細くなる理由をご紹介します。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

茎(スティック)ブロッコリーのプランター栽培

Broccoli (3).jpg


茎ブロッコリーは、ブロッコリーと中国野菜のカンランを、
かけ合せた、もともと日本生まれの野菜です。
今では日本よりも、海外でよく栽培されています。

ブロッコリーよりも暑さに強いので、家庭菜園でも育てやすい野菜です。
ブロッコリーは標準プランターでじゅうぶん育てられますし、
甘くて柔らかくて絶品です、お勧めの秋野菜です。 



■茎ブロッコリーのプランター栽培のポイント

1.暑さに強いため、暑い時期でも栽培できます
2.頭頂蕾は、摘芯も兼ねて早めに収穫します
3.定期的な追肥で、わき芽を伸ばします 



茎ブロッコリーは味にクセがなく、和食を始め、中華やフレンチ、
イタリアンなど、どんな料理にも合うのが特徴です。

品種は、「スティックセニョール」が一般的です。


buroko300-273b3.jpg
こちらは我が家のブロッコリー、脇芽も食べられて美味です


■栽培管理

・容器
株は、50〜60cmと広がるので、プランター栽培の他に、
直径30cm程度の鉢で育ててもよいでしょう。


・用土
市販の野菜用培養土でよく育ちます。

肥料が入っていない培養土の場合、元肥として
10Lあたり化成肥料35gを混ぜ込みましょう。


・タネまきと育苗
タネまき適期は、暖地が2月〜8月中旬、
中間地が2月中旬〜8月上旬、寒冷地が4月〜7月です。

ポリポットに培養土を入れ、5mmほどの深さに3〜4粒、
離して点まきにし、水やりをします。
発芽までは乾かさないように管理します。

3日ほどで発芽します。
発芽したら、日当りのよい場所に置きます。

本葉2枚までに、1本に間引きます。

・定植
本葉5〜6枚の頃、定植します。

根鉢を崩さないように植え付けたら、
たっぷり水やりをし、支柱を立てて誘引します。

・追肥
植え付け2週間後から、1ヶ月に2回、追肥を施します。
1株あたり化成肥料1つまみ半(約7.5g)を、
株元から離して施します。

・水やり
土の表面が乾いたら、たっぷりと水やりをします。


StickBroccoli.jpg
花もきれいですし、つぼみの頃ゆでてサラダやおひたしに美味です


■病害虫

コナガ、ヨトウムシ、アオムシなどの害虫がつきやすいです。
見つけ次第捕殺します。
定期的に殺虫剤を散布してもよいでしょう。


■収穫

花蕾の直径が500円玉大になった頃、
収穫を兼ねて摘芯します。

摘芯し、追肥を施すことにより、
わき芽が次々と伸びてきます。

わき芽が長さ20cm以上になったら、
1番下の節だけ残して収穫します。

>>ブロッコリーのタネと苗を各種見てみる




管理人=片岡静

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • SEOツール

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2 Blog Ranking
ブログランキング
@With 人気Webランキング 旅行・地域ランキング
PVランキング
0574 Web Site Ranking