hadani.jpg
ハダニ、駆除対策だいじょうぶですか?


水やりのときに葉裏に水を吹きかけるのも一つの方法ですね。
経験的には、園芸用のデンプン液剤というものが効きます。

でんぷん生まれの殺虫剤で、
ねばねばで害虫の気孔をおおって窒息させます。


■ハダニの駆除方法

ハダニは高温乾燥の時期に一番発生します。
繁殖のスピードは気温によって違ってきます。
25℃前後では10日間で卵から成虫になるため、
6月の声を聞きはじめたら、防除を行い始めましょう。

ハダニはクモの仲間です。
大きさは0.2mmぐらいとたいへん小さいので、
はじめは気がつきにくいです。
しかし吸汁された葉に白い斑点が出てあっという間に広がります。

繁殖が早いので気がついた時には、
葉が落ちたり、ひどい時は枯れてしまうケースもあります。

薬を散布する前に予防的防除としては、
周辺の雑草を整理し、定植時にも薬剤散布を行います。

ハダニは昆虫ではないので、接触毒作用を持つ
一般的な殺虫剤では効果が上がりません。 


専用の殺ダニ剤は、殺卵効果の高い剤、殺若虫効果の高い剤、
殺成虫効果の高い剤に分類されます。

薬剤はそれぞれの特性を生かして使いますが、
1種類だけを使っていると抵抗性がつき、効果が薄れます。
数種類の薬剤を用意し、ときどき変えて使いわけます。
使い分けのいらない殺ダニ剤がこちら↓です。

◎粘着くん=デンプン液剤
・デンプンを使用した、環境と人にやさしい殺虫・殺ダニ剤です
・臭いがほとんどなく、野菜の収穫前日まで使うことができます
・粘着して退治するので、薬剤の抵抗性がつきにくいのが魅力です

粘着くんを使う場合のコツは、希釈量を正しく使うことと、
害虫に薬液がかかるように葉の表裏に散布することのみです。

アブラムシ、コナジラミにも効きます! 


粘着くん 液剤★税込1980円以上で送料無料★粘着くん 液剤(100mL)

[ハダニ] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ