rosemary.jpg
ローズマリーなどハーブが何種類かあると、とても便利です 


トマトやナス、ダイコンなど、野菜を栽培する家庭菜園も
いいですが、もっと手軽に家庭菜園を楽しみたい方は、
ハーブに挑戦してみてはいかがでしょうか?

定番中の定番、青ジソが1株あれば、冷や奴などの薬味として、
十分まかなえますし、バジルが2〜3株あれば、
手軽にトマトとあわせたり、手作りトマトソースも
サッと作れます。

ローズマリーやタイムなどを料理の風味付けに利用している方も
多いと思います。
ドライハーブはスーパーで手軽に買えますし、1年中利用できて
便利ですが、生のハーブの風味は格別です。

菜園の一角やベランダなどで、お気に入りのハーブを育ててみては
いかがでしょうか。


bouquet garnix.jpg
ブーケガルニで、味に深みが出ます


■ハーブの楽しみ方

料理に使うのが最も一般的なハーブの楽しみ方ですが、
ハーブの種類によっては、さらにいろいろ利用して
楽しむことができます。


Herb vinegar .jpg
ビネガーがあるとお料理の幅も広がります


・ビネガーに漬ける
ハーブビネガーを作っておけば、サラダやマリネが簡単に
本格的な味になります。
その他、ソースやヨーグルト、デザートにも数的かければ、
風味が深まり、おいしく召し上がれます。

簡単に作れて保存がきくので、重宝します。

作り方は、とっても簡単です。

煮沸消毒したビンにハーブを入れ、完全に浸るように
ビネガーを注いでふたをして、直射日光の当たらない場所で
時々ゆすりながら香りを引き出します。

2週間くらいで、香りがビネガーになじんで落ち着きます。
お好みの強さの香りになったら、ハーブは取り出し、
ビネガーは濾します。

ローズマリー、タイ、ディル、セージ、バジル、ミント、
フェンネル、レモンバームなどが適しています。


herb (4).jpg
ハーブソルト、さまざまな味付けに重宝します


・ハーブソルトを作る
ハーブソルトも、作り方はとても簡単です。
ソルトと刻んだハーブを1対1で混ぜるだけ。

料理に使うだけで、風味がワンランクアップします。
特にオススメなのは、肉や魚料理の下味に使用すると、
臭みを消してくれます。

コリアンダー、タイム、チャービル、マジョラム、ローズマリー、
バジル、パセリなどが向いています。


bergamot.jpg
ハーブティーで、ちょっとくつろぎましょう


・ハーブティー
一番手軽にハーブを楽しむのなら、ハーブティーでしょう。
適量のハーブにお湯を注いで、2分間蒸らせば出来上がり。
ハーブの組み合わせで、千差万別の風味を楽しめます。
自分好みの組み合わせを見つけるのも、楽しいものです。

ただし、妊娠している方は要注意!

ハーブには薬効効果がありますので、妊娠中に飲んでは
いけないハーブもあります。

セージ、ローズマリー、セントジョーンズワート、ジャスミン、
バレリアン、マテ、アンジェリカ、フィーバーフュー、ジュニパー、
アロエなどが禁忌です。

その他にもありますので、心配な方は、
『妊娠中にオススメのハーブティー』もありますので、
そちらを服用されるといいでしょう。

ただしこれらのハーブは、コーヒーなどのようにカフェインが
含まれているわけではなく、その薬効も薄いため、
一杯程度飲んでしまっても、特に問題が起きるわけではありません。
あまり神経質にならなくてもよいでしょう。

妊娠中にオススメのハーブティーは、
ダンデライオンルート(たんぽぽの根・たんぽぽコーヒー)、
ラズベリーリーフ、ローズヒップ、ネトル、ホーステール、
カモミール、オレンジピールなどがあります。

ミネラルが豊富だったり、リラックスに効果があったりします。


Herb (1).jpg
ハーブで匂い袋


・ハーブクラフトを作る
ハーブをクラフトの素材にすると、よい香りがして楽しめます。

香りの花束のタッジー・マッジーやリース、サシェ、ポプリ、
ハーブを石けんに練りこんだり、ハーブで染色してもよいでしょう。

[ハーブの使い方] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ