ninjin0.bmp
ニンジン、甘くておいしいです


burokkori.jpg
ブロッコリーも家庭菜園ならでは


10月の家庭菜園は、まさに収穫の秋です! 

インゲンやラッカセイ、ニンジン、サツマイモ、
サトイモ、カブ、カリフラワー、ブロッコリー、秋ミョウガなど、
様々な野菜が収穫できます。

気温も下がってすごしやすく、
菜園の作業もはかどります。


soramame2.jpg
ソラマメは、10〜15cm丈で越冬するくらいが良いです


■タネまきと植え付け

カブ、コマツナ、ミツバ、エンドウ、ソラマメ、チンゲンサイ、
シュンギク、春ダイコン、キョウナ、ホウレンソウ、
葉ネギなどのタネまき適期です。

特にエンドウやソラマメは、早くまきすぎると
苗が大きくなりすぎて耐寒性が弱くなりますし、
まき遅れると苗が小さすぎて枯れてしまいます。
地域のまき時を確認して、タネまきしましょう。

カブやホウレンソウのタネは、この時期にまいておくと、
野菜の少なくなる真冬に収穫期を迎えるので、重宝します。

コマツナやシュンギクなど葉物野菜は、
この時期にタネをまくとよく育つ上、
害虫も少ないので、初心者には特にオススメです。


serori.jpg
セロリ、しっかり追肥をします


■10月の菜園作業

ハクサイやキャベツ、ミツバ、セロリ、チンゲンサイ、
タアサイなど、冬〜春に収穫期を迎える葉菜類は、
この時期、堆肥などでしっかり肥培しましょう。
やせていると寒さに弱くなります。

また、春まきのセロリは外葉で包むようにします。
さらに紙を巻いておくと、白くて美しい若芽ができます。

イチゴの苗の定植も、引き続き行って良い時期です。

>>秋まき野菜を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ