家庭菜園 簡単野菜栽培で大収穫!

家庭菜園 簡単野菜栽培で大収穫! 野菜の育て方から管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介します。おいしい野菜を栽培しましょう!



記事一覧

トマトのプランター栽培|大きめの容器で1本仕立てに

2017-02-18 果菜類
人気のアメーラトマトトマトは雨に当たると実が割れやすくなりますが、ベランダ栽培や雨よけシートなどで育てれば、雨にぬれずに実りよく栽培できます。■トマトのプラン…

記事を読む

家庭菜園 ハーブ

2017-02-11 ハーブ
ローズマリーなどハーブが何種類かあると、とても便利です トマトやナス、ダイコンなど、野菜を栽培する家庭菜園もいいですが、もっと手軽に家庭菜園を楽しみたい方は、…

記事を読む

間土(まつち)とは?

2017-02-07 家庭菜園 Q&A
耕耘完了し肥料を入れる畑■間土の意味苗、種イモ、株を、花壇や畑、ベッドに植える時、根が直接肥料や熱に触れて傷まないよう緩衝役を果たす土を指します。以前は元肥え…

記事を読む

トマトのプランター栽培|大きめの容器で1本仕立てに

  •  投稿日:2017-02-18
  •  カテゴリ:果菜類
tomato (15).jpg
人気のアメーラトマト


トマトは雨に当たると実が割れやすくなりますが、
ベランダ栽培や雨よけシートなどで育てれば、
雨にぬれずに実りよく栽培できます。


■トマトのプランター栽培のポイント

1.深くて大きめの容器で栽培します
2.人工授粉で、確実に第1花房に受粉します
3.1本仕立てにします 


プランターで中玉や大玉トマトを育てる場合は、
わき芽をすべて取り除く1本仕立てにするとよいでしょう。


tomatonae.jpg
接ぎ木苗を使えばじょうぶに育ちます


■トマトの栽培管理

・容器
トマトは1株が大きく育つので、
深くて大きめのプランターで育てます。

1株あたり15L以上になるようにします。

・用土
トマトは、元肥はほどほどにして、
生長に応じて追肥を施すとよく育つため、
用土は普通の培養土で十分です。

・植え付け
プランターのそこに鉢底石を敷き、
その上に培養土を入れます。

ポットより少し大きめの植え穴を掘り、
水を注いで土を湿らせておきます。

ポットから苗を取り出し、
根鉢を崩さないように植え付けます。

植え付けたら、周囲を軽く手で押さえ、
株がぐらつかないようにし、
株から10cmほど離れた場所に支柱を立てます。

・支柱立て
支柱は、ピラミッド式か、らせん状支柱がよいでしょう。

ピラミッド式は、1株を3本の支柱で支える立て方です。
同じ長さの支柱を3本バランスよく立て、
上部をまとめて紐で結びます。

らせん状支柱は、トマトの茎をからませながら育て、
紐による誘引が不要です。

植え付け後は、鉢底から水が流れ出るまで、
たっぷりと水やりをします。


tomato120.jpg
部分のわき芽をかきとるのがコツ


・わき芽かきと誘引
1週間に1回程度の頻度で、わき芽を手で摘み取ります。

ピラミッド式支柱の場合は、伸びてきた茎を
紐などで支柱に結んで誘引します。

らせん状支柱の場合は、茎を支柱にからませるよう
誘導してあげましょう。

・人工授粉
最初の花房に2〜3個の花が咲いたら、
筆などで花を軽くなでるか、
ホルモン処理剤をかけて人工授粉します。

これは、トマトは最初の花房に実がつかないと、
栄養が茎葉に集中して花がつきにくくなる、
「つるボケ」になりやすくなるためです。

第二花房以降も人工授粉をしてあげると、
果実の中にタネがたくさんでき、
ゼリー部分が充実した重いトマトができます。

・追肥
最初の実がピンポン玉大になったら、
1株あたり一つかみ(約10g)の化成肥料を
株元にまいて追肥を施します。

それ以降も、2週間に1回、同様に追肥を施します。

・摘果と摘芯
摘果と摘芯を行うことで、残りの実に栄養分を
集中させ、大きくておいしいトマトの収穫をはかります。

1つの果房あたり3〜4個になるよう、
小さな実を摘果します。

さらに、下から3〜4段目の花房に花がついたら、
主枝の先端をハサミで切り取り、摘芯します。

*ミニトマトは摘果の必要はありません。

・水やり
トマトは雨の少ない南米アンデス高地原産ですが、
プランター栽培の場合は乾きやすいので、
土が乾いたら、たっぷりと水やりをしてあげましょう。


tomato (7).jpg
色づいたら朝に収穫するとみずみずしいです


■収穫

実がヘタのきわまで色づいたら、
ハサミで切り取って収穫します。


tomato (14).jpg
アブラムシは大発生する前に発見して捕殺します


■病害虫

根がいつも濡れた状態で乾くひまがないと、
根腐れを起こして下葉が枯れたりします。
水やりは、土が乾いたのを確認してから行いましょう。

ekbyou250.jpg
疫病


葉や実に黒っぽい病斑ができ、次第に株全体が
枯れてしまうのは、疫病というカビが原因の病気です。
一度被害が出てしまうと、被害株を抜き取って
処分するしかありません。

*こちら↓は今年発売、トマト栽培初心者から中級者までに役立つ良本です!

おいしくできる!トマト [ NHK出版 ]
価格:1296円(税込、送料無料)



*トマトの分かりやすい栽培方法なら?
>>トマトの育て方.com

家庭菜園 ハーブ

  •  投稿日:2017-02-11
  •  カテゴリ:ハーブ
rosemary.jpg
ローズマリーなどハーブが何種類かあると、とても便利です 


トマトやナス、ダイコンなど、野菜を栽培する家庭菜園も
いいですが、もっと手軽に家庭菜園を楽しみたい方は、
ハーブに挑戦してみてはいかがでしょうか?

定番中の定番、青ジソが1株あれば、冷や奴などの薬味として、
十分まかなえますし、バジルが2〜3株あれば、
手軽にトマトとあわせたり、手作りトマトソースも
サッと作れます。

ローズマリーやタイムなどを料理の風味付けに利用している方も
多いと思います。
ドライハーブはスーパーで手軽に買えますし、1年中利用できて
便利ですが、生のハーブの風味は格別です。

菜園の一角やベランダなどで、お気に入りのハーブを育ててみては
いかがでしょうか。


bouquet garnix.jpg
ブーケガルニで、味に深みが出ます


■ハーブの楽しみ方

料理に使うのが最も一般的なハーブの楽しみ方ですが、
ハーブの種類によっては、さらにいろいろ利用して
楽しむことができます。


Herb vinegar .jpg
ビネガーがあるとお料理の幅も広がります


・ビネガーに漬ける
ハーブビネガーを作っておけば、サラダやマリネが簡単に
本格的な味になります。
その他、ソースやヨーグルト、デザートにも数的かければ、
風味が深まり、おいしく召し上がれます。

簡単に作れて保存がきくので、重宝します。

作り方は、とっても簡単です。

煮沸消毒したビンにハーブを入れ、完全に浸るように
ビネガーを注いでふたをして、直射日光の当たらない場所で
時々ゆすりながら香りを引き出します。

2週間くらいで、香りがビネガーになじんで落ち着きます。
お好みの強さの香りになったら、ハーブは取り出し、
ビネガーは濾します。

ローズマリー、タイ、ディル、セージ、バジル、ミント、
フェンネル、レモンバームなどが適しています。


herb (4).jpg
ハーブソルト、さまざまな味付けに重宝します


・ハーブソルトを作る
ハーブソルトも、作り方はとても簡単です。
ソルトと刻んだハーブを1対1で混ぜるだけ。

料理に使うだけで、風味がワンランクアップします。
特にオススメなのは、肉や魚料理の下味に使用すると、
臭みを消してくれます。

コリアンダー、タイム、チャービル、マジョラム、ローズマリー、
バジル、パセリなどが向いています。


bergamot.jpg
ハーブティーで、ちょっとくつろぎましょう


・ハーブティー
一番手軽にハーブを楽しむのなら、ハーブティーでしょう。
適量のハーブにお湯を注いで、2分間蒸らせば出来上がり。
ハーブの組み合わせで、千差万別の風味を楽しめます。
自分好みの組み合わせを見つけるのも、楽しいものです。

ただし、妊娠している方は要注意!

ハーブには薬効効果がありますので、妊娠中に飲んでは
いけないハーブもあります。

セージ、ローズマリー、セントジョーンズワート、ジャスミン、
バレリアン、マテ、アンジェリカ、フィーバーフュー、ジュニパー、
アロエなどが禁忌です。

その他にもありますので、心配な方は、
『妊娠中にオススメのハーブティー』もありますので、
そちらを服用されるといいでしょう。

ただしこれらのハーブは、コーヒーなどのようにカフェインが
含まれているわけではなく、その薬効も薄いため、
一杯程度飲んでしまっても、特に問題が起きるわけではありません。
あまり神経質にならなくてもよいでしょう。

妊娠中にオススメのハーブティーは、
ダンデライオンルート(たんぽぽの根・たんぽぽコーヒー)、
ラズベリーリーフ、ローズヒップ、ネトル、ホーステール、
カモミール、オレンジピールなどがあります。

ミネラルが豊富だったり、リラックスに効果があったりします。


Herb (1).jpg
ハーブで匂い袋


・ハーブクラフトを作る
ハーブをクラフトの素材にすると、よい香りがして楽しめます。

香りの花束のタッジー・マッジーやリース、サシェ、ポプリ、
ハーブを石けんに練りこんだり、ハーブで染色してもよいでしょう。

[ハーブの使い方] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

間土(まつち)とは?

kanryo.jpg
耕耘完了し肥料を入れる畑


■間土の意味

苗、種イモ、株を、花壇や畑、ベッドに植える時、
根が直接肥料や熱に触れて傷まないよう緩衝役を果たす土を指します。

以前は元肥えといえば、鶏ふん、魚粉、油かす、
草木灰、海草、貝殻、など有機質肥料がほとんどでした。

有機質肥料にとって「発酵」させる過程は大切です。
施肥した後、土壌バクテリアの働きで、
有機質肥料に含まれる栄養素は、土中で微生物に分解されることにより、
無機化され吸収されます。

この段階で発酵熱を出します。この熱に根がやられないように、
クッション的な役割をおこなっていたのが間土です。


■化成肥料を使う時の注意点

化成肥料を使用する時も根が直接触れてしまうと、
成分が強すぎて根を傷つける場合があります。
ですので間土が必要になってきます。

ただし最近多く使われるようになった緩効性化成肥料は、
直接根に触れても問題がないので、間土は不要です。

[家庭菜園] ブログ村キーワード

>>家庭用ミニ耕運機があると便利です

>>いろいろな肥料を見てみる
 カテゴリ
 タグ



管理人=片岡静

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • SEOツール

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2 Blog Ranking
ブログランキング
@With 人気Webランキング 旅行・地域ランキング
PVランキング
0574 Web Site Ranking